のほほん一姫二太郎育児〜by●ごん●

アクセスカウンタ

zoom RSS 息子の家庭学習

<<   作成日時 : 2016/03/23 20:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3か月前に書いたときから、ちょっと進みましたよ〜。


年中の3月時点(満5歳0か月)。


最近は、平日は毎日朝、勉強してます。
お姉ちゃんがやってる姿をみてるからですかね。
自分から進んでワークをもってきて、座ります。


★国語
 ひらがなは書くことができます。
  が、お手紙をかいてると、忘れてる字が
  あるので、時々練習させてます。

 カタカナは読むことができてましたが
  カタカナのワークで練習開始し、半分ぐらい終わったかな。
  まだまだ定着はしてないと思います。

 絵本・算数の問題などは、自分で読ませるようにしてます。


★算数
 たしざんというワークは5歳まで終わり、
 6歳をやっていましたが、繰り上がりの計算に入ったので
 ちょっと中断。

 教科書ワーク 小1と 5分間ドリルの計算小1を購入しました。

 教科書ワークの最初の方をやってます。

 繰り上がり計算は、わかるときはわかりますが、
 間違えるときもあるので、まだまだだと思います。
 10の補数を覚えてといってますが、それがまだ
 定着してないからです。
 (子供には補数なんて言葉は使いませんが)


 答えが10以下であれば、2+3+5等はできます。

 10+10=20
 100+11=111
 とかそういうのはわかってるようです。

 引き算はまだ全然やってません。

 現小2の娘が、小4算数の教科書レベル+基本を一通り終えた
 ところですが、その娘でさえ、年長の6月に、繰り上がりの
 足し算をやりはじめたところだったので、進度は、実は娘より早いのです。

 生活の場で
 「いちごが8個あるから、4人で分けると?」 というと
 「8わる2だから、一人4個だね」とか言います。
 「8わる2が4個ってどうしてわかるの?」と聞くと、
 「2+2+2+2は8だからだよ」とか答えてきます。

 どこまでわかってるのかが不明・・・
 でも、同時期の娘よりかは理解は進んでるかな。

 でも、時計がまだイマイチ完璧でないです。
 アナログ時計をみつつ、デジタル時計をみて、確認みたいな。

 娘は、年中の頃に、iPadの時計のアプリを使うと
 3日で完璧に覚えてしまったのですが、
 息子にもやらせても、まだ完璧でないという…。
 でも、あと1か月もすればちゃんと覚えるかな。


頑張ってもらいましょう!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

息子の家庭学習 のほほん一姫二太郎育児〜by●ごん●/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる