のほほん一姫二太郎育児〜by●ごん●

アクセスカウンタ

zoom RSS 聞いてて癒される 娘のピアノ

<<   作成日時 : 2017/06/15 17:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

娘、年中の6月(4歳5か月)でピアノを習い始めました。
現在、ピアノ歴5年ちょうどです。

個人のピアノ教室です。


娘のママ友に聞かれたり、息子のママ友に聞かれたり、
「どこで習ってるの?」と聞かれることもわりと多く、娘と同学年
もしくはそれより下のお子さんで、同じ先生に通っている友達がすごく増えました。


娘と同級+下の学年の14人いるんですが、そのうち、8人ほどは
ピアノに入る前から知ってるお子さんだったりします。


今は

 ハノン
 ソナタ

 及び、以下3つのうちからどれか
 ツェルニー40番
 バッハインヴェンション
 モシュコフスキーの20の小練習曲

を弾いてます。

小柄ちゃんなので、まだやっとオクターブ届くかどうかってところです。


私は、ピアノ教室や、家での練習は、ノータッチです。
娘の部屋にピアノを置いているのですが、リビングで聞いてて
明らかに間違ってる、練習方法がおかしいっていうとこだけ
リビングから、声掛けしてます。


先月は、気分転換にということで

ショパンのワルツ へ短調 Op.70-2

を弾いてました。

また、今年も9月に発表会があり、我が家は夏休みに長めの帰省をするので
発表会の曲の練習にも入りました。今年は、ドビュッシーの某曲です。


練習曲でなく、ショパンのワルツや、ドビュッシーなんかだと、
私も聞いてて心が癒されますね〜


え、息子はというと、習ってません。
ピアノ男子にすればいいのにとよく言われましたが、ほんと不器用だし
息子自身がやる気がない(興味がない)し、そんな状態だと、私が
イライラするだけですよ〜。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

聞いてて癒される 娘のピアノ のほほん一姫二太郎育児〜by●ごん●/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる