アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「Kちゃん:家庭学習」のブログ記事

みんなの「Kちゃん:家庭学習」ブログ


息子の家庭学習

2017/03/21 15:08
先週、息子が無事、幼稚園を卒園しました。


幼稚園6年間あっという間だったようなそうでないような。
この1年間は役員(役が上の方)で、幼稚園へ通うことが多かったですが
大変ではあるけれど、意外に楽しかった。だから、なんだか私が寂しです。


さて、息子君・・・116.5cm 22kgぐらい。
つい先日6歳になったばかり(3月生まれ)なのでこんなもんでしょ!


習い事は、体操のみ
水泳は、相変わらず、中耳炎(急性は年に数回、あとは滲出性)で
なかなか復活できません。


最近、帰宅してからor夜、お姉ちゃんが勉強してるときに
リビング勉強のためテレビをつけてないので、僕も勉強したいと
いうことが増えてきました。


国語は、姉ちゃんの同時期(月齢は考慮せず単純に時期の比較)
よりかは、まだまだだなぁといった感じです。

3月になってから、1年生の漢字の勉強を始めました。
お姉ちゃんと同じく、毎日のドリルの漢字をやっていて、
1週間で9文字のペースです。
そのあと、漢検ステップ10級をやって、秋に10級を受ける予定。

日本語論理トレーニング1年は終わって、毎日のドリルのことばと文、
文章読解もほぼ終わり毎日のドリルさく文をやりつつ、
ハイレベ国語小1にも入る予定。


算数は、小1のハイクラステストを終え、計算も別途やったりしましたが
早くなってきました。


小2は、基本としてやっている教科書ワークを一通り終え、標準レベルの
文章題や、計算ドリルをやっています。
その後、小2のハイクラステストをやりつつ、小3も基本は教科書ワークで
進めようかなと思ってます。
割り算も、九九の反対ってわかってるようで、計算できます。


お姉ちゃんのときは、学ぼう算数! の参考書を使ってノートに書いたり
してましたが、息子はノートに書くってのは無理そうで記述式がいいかな
と思ったので。学ぼう算数は、参考書として使う予定です。



英語については、お姉ちゃんと同じく、
英検Jr.のブロンズ→シルバー→ゴールド
をする予定。
1年生の生活に慣れたころ開始で、お姉ちゃんと同じく
3年生2学期で終わればいいかなと思ってます。
アルファベットを書くのも徐々にです。




小1ハイクラステスト算数 [ 小学教育研究会 ]
楽天ブックス
新学習指導要領対応 小学教育研究会 増進堂・受験研究社BKSCPN_【小学さんすう1年】 発行年月:

小2ハイクラステスト算数 [ 小学教育研究会 ]
楽天ブックス
新学習指導要領対応 小学教育研究会 増進堂・受験研究社BKSCPN_【小学さんすう2年】 発行年月:

出口汪の日本語論理トレーニング小学1年基礎編 [ 出口汪 ]
楽天ブックス
論理エンジンJr. 出口汪 小学館BKSCPN_【小学こくご1年】 発行年月:2012年11月 予約

出口汪の日本語論理トレーニング(小学1年 習熟編) [ 出口汪 ]
楽天ブックス
論理エンジンJr. 出口汪 小学館BKSCPN_【小学こくご1年】 発行年月:2013年03月 ペー

出口汪の日本語論理トレーニング(小学1年 応用編) [ 出口汪 ]
楽天ブックス
論理エンジンJr. 出口汪 小学館BKSCPN_【小学こくご1年】 発行年月:2013年07月23日

(最後に、お断り)
姉弟とも中学受験の予定は全くなく、公立中に行くんですが、
その先を見据えてのお勉強です。
ですので、中学受験をするお子さんの家庭学習に
比べたら、量もレベルも全然です。
レベルの話でいくと、Z会のハイレベルコースの問題を
すらすら解けるを目指してます。

記事へトラックバック / コメント


息子の家庭学習

2016/10/13 10:06
息子の家庭学習の記録です。
ただいま年長(5歳7か月)です。


いやー、前回記録から、半年以上。時がたつのが早すぎる。


今年は、幼稚園最後の年で、下の子の幼稚園の役員(役が上の方)を
やっていて何かと忙しいです。


そのためか、6月頃から、持病で新しい症状が出て、大学病院へ
何度も通ったり、違う科にうつったりもし、検査をいろいろ
やったりしました。未だ原因不明で、悪化はしてないので
経過観察になってます。


下の子(息子K)は、お姉ちゃんの姿をみて、年長になってから
ぼちぼち朝の15分程度、勉強するようになりました。
とはいっても、土日はなしで、週4日ぐらいかな。


算数は、1年生の算数は、基本・標準問題は終わって
九九もお風呂で覚え終ったぐらいです。
私からみて、算数のセンスは、娘より上だと感じてます。
1年算数の応用問題+2年生の基本に入ろうかなといったところです。


でも、国語は逆に、お手紙を書いたりの習慣がないので、
怪しい~。
カタカナも一通りはやったんだけど、書けと言われると
忘れてるようで。


娘のこの時期は、1年生の文章読解のワークを始めていたけど
そこまで到達してないです。
娘より生まれ月が遅いから、しょうがない面もあるかも。


習い事に関しては、
水泳は、中耳炎のせいで、休む方が多いので、また一旦休会中。
体操だけ週1で通ってます。
早く中耳炎体質から脱してほしい。


〜〜〜 以上


(最後に、お断り)
姉弟ともに、中学受験の予定は全くなく、公立中に行くんですが、
その先を見据えてのお勉強です。
ですので、中学受験をするお子さんの家庭学習に
比べたら、量もレベルも全然です。
レベルの話でいくと、Z会のハイレベルコースの問題を
すらすら解けるを目指してます。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
記事へトラックバック / コメント


息子の家庭学習

2016/03/23 20:55
3か月前に書いたときから、ちょっと進みましたよ〜。


年中の3月時点(満5歳0か月)。


最近は、平日は毎日朝、勉強してます。
お姉ちゃんがやってる姿をみてるからですかね。
自分から進んでワークをもってきて、座ります。


★国語
 ひらがなは書くことができます。
  が、お手紙をかいてると、忘れてる字が
  あるので、時々練習させてます。

 カタカナは読むことができてましたが
  カタカナのワークで練習開始し、半分ぐらい終わったかな。
  まだまだ定着はしてないと思います。

 絵本・算数の問題などは、自分で読ませるようにしてます。


★算数
 たしざんというワークは5歳まで終わり、
 6歳をやっていましたが、繰り上がりの計算に入ったので
 ちょっと中断。

 教科書ワーク 小1と 5分間ドリルの計算小1を購入しました。

 教科書ワークの最初の方をやってます。

 繰り上がり計算は、わかるときはわかりますが、
 間違えるときもあるので、まだまだだと思います。
 10の補数を覚えてといってますが、それがまだ
 定着してないからです。
 (子供には補数なんて言葉は使いませんが)


 答えが10以下であれば、2+3+5等はできます。

 10+10=20
 100+11=111
 とかそういうのはわかってるようです。

 引き算はまだ全然やってません。

 現小2の娘が、小4算数の教科書レベル+基本を一通り終えた
 ところですが、その娘でさえ、年長の6月に、繰り上がりの
 足し算をやりはじめたところだったので、進度は、実は娘より早いのです。

 生活の場で
 「いちごが8個あるから、4人で分けると?」 というと
 「8わる2だから、一人4個だね」とか言います。
 「8わる2が4個ってどうしてわかるの?」と聞くと、
 「2+2+2+2は8だからだよ」とか答えてきます。

 どこまでわかってるのかが不明・・・
 でも、同時期の娘よりかは理解は進んでるかな。

 でも、時計がまだイマイチ完璧でないです。
 アナログ時計をみつつ、デジタル時計をみて、確認みたいな。

 娘は、年中の頃に、iPadの時計のアプリを使うと
 3日で完璧に覚えてしまったのですが、
 息子にもやらせても、まだ完璧でないという…。
 でも、あと1か月もすればちゃんと覚えるかな。


頑張ってもらいましょう!

記事へトラックバック / コメント


息子の家庭学習と習い事は・・・

2015/12/07 19:39
娘ばかり書いている家庭学習の記録。


息子はどうしてるかというと、やっぱり
上の子メインになってしまい、なかなか
手がかけてあげられてないです。


学研、くもんの市販のワークを買って
朝だけ時々やってます。


ひらがなは書くことができます。
カタカナは読むことができます。

絵本も簡単なのであれば読みますが
基本読んでもらいたいタイプっていうか
私が読まないと、娘が読んでる苦笑


数の分野は、
 かず というワークは6歳
 たしざんというワークは4歳
をやってます。


足し算の意味はわかっていて、
私たちに計算問題を出してきて、答えを
○×いってくるぐらい。


娘の年中の頃と同じぐらいか、それより遅いかな。
でも、娘より誕生日が遅いし、そもそも私が
みてあげてないからしょうがないです。


習い事は、
水泳 春休み短期→夏休み短期→10月から週1
    でやってたのですが、滲出性中耳炎君なので
    またドクターストップがかかり、今はお休み。
体操 夏休みに短期に入り、9月から週1で通ってます。


娘は、年中から開始したのが、英語(週1で先生のお宅)と
ピアノでした。
息子はピアノは(しなくて)いいといってるし、私も
付き添いが面倒でまた一から教えるのか―と思って
やらせる予定はないです。
そもそも、習う前の時点で娘との器用さが違うので
きっとやり始めると苦労すると思う・・・。


そんな感じですー!


記事へトラックバック / コメント


トップへ | みんなの「Kちゃん:家庭学習」ブログ

のほほん一姫二太郎育児〜by●ごん● Kちゃん:家庭学習のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる