アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「○ちゃん:小4」のブログ記事

みんなの「○ちゃん:小4」ブログ


負けず嫌い

2017/06/15 20:57
娘の話(備忘録)ばかりつづいたので、息子の話。


息子の性格は と聞かれたら、「負けず嫌い、でも、甘えん坊」。


甘えん坊なのは、私が下の子だからとどうしても大目に見てしまう。
そうじゃなくても、お母さんにとって男の子はかわいいというじゃないですか。
まさに、まだまだベビーフェイスで、ベビーヘアの延長にいる息子でちょーかわいいです。
あ、ベビーフェイスなのは、たぶん、顔が丸いせいだと思うけど。


そんな息子ですが、ちょうど1年前ぐらいから、遠視のため眼鏡をかけています。

娘が近視のため、小1の2学期から眼鏡をかけているのですが、元々メガネを度数強く作ってないし、眼科健診で毎回ひっかかります。

眼科へは、何もなくても年3回行くんですが、学校で紙をもらったらいかねばならず、眼科へ行く前に家でどれぐらい見えてるんだろうと確認してみたんです。

ついでに息子も遊び半分でやったら、1.0が見えなかった・・・。

3歳児検診は特に指摘なく、年中の時に市から用紙が配布され、家でチェックしてくださいの確認のときも、問題なかったのです。

一緒に眼科に連れて行き、5歳になったばかりでもう近視!?とか思っていたら、息子は乱視性遠視 でした。
幸い、矯正視力が1.0は出るので、弱視ではなく両眼視もできていました。

ただ、若干視力の悪い右目が、両眼視の時に左目に頼るので調節性内斜視があるとのこと。
先生と一緒に、真正面から一緒にみても、素人の私には内斜視になっているのかどうかわからない程度です。

ちなみに、パパはPCばかり見るようなお仕事ですが、いまだに、正視です。
でも、実は、小さいとき、若干遠視だったんじゃないかと私は疑ってます。

遠視は、眼球が小さいために起こるので、成長とともに眼球が大きくなれば視力が回復することが見込まれると聞いたので、パパが遠視だった可能性は大いにあり!

近視の娘は、残念ながら、成長とともに、眼球が大きくなり、視力がさらに悪化するのはしょうがないとのこと・・・せめて、それ以外の悪化因子をとりのぞけるようにがんばるしかないと。
私が強度近視+乱視なので、娘は完全に私に似たんだなぁ。


さて、息子は、元々私に似ている顔立ちなのですが、眼鏡男子になってからは、幼い顔がちょっとだけ、マシになってきて、さらに私に似てきました。
そして眼鏡をかけている娘にも雰囲気が似てきました。
パーツパーツをみると、息子と娘(パパ家の顔立ち)は似てないんですけどね。


話は戻りますが、息子の性格の一番といったら 負けず嫌い!


お姉ちゃんと競争するのはもちろん、それでよくけんかになります。
幼稚園、学校でのゲームやドッチボール大会やかけっこでも、1番や優勝でないとうるさいです。

この前、学校の授業を見に行ったら、発表する機会には、一番に手をあげ、一番にあててもらうように狙ってました。

幼稚園が一緒だった女の子も、手をあげるときになると、先生に
「ほらほら、K(息子の名前)、K(息子の名前)が手をあげてる」
と一緒にアピールしてくれる始末苦笑
*女の子自身は手をあげない。


負けず嫌いで、負けたときにワーワーいって泣いたりするのは直してほしい点だけど、それ以上に、何事にも頑張る意欲につながっているのがいいかなと思ってます。


ちなみに、娘の性格は、一言でいうと 真面目ちゃん かな(笑)。
まぁ、3,4年になってからは、真面目ちゃんから、一呼吸おいて、気を抜くことを覚えたようですが。



記事へトラックバック / コメント


聞いてて癒される 娘のピアノ

2017/06/15 17:17
娘、年中の6月(4歳5か月)でピアノを習い始めました。
現在、ピアノ歴5年ちょうどです。

個人のピアノ教室です。


娘のママ友に聞かれたり、息子のママ友に聞かれたり、
「どこで習ってるの?」と聞かれることもわりと多く、娘と同学年
もしくはそれより下のお子さんで、同じ先生に通っている友達がすごく増えました。


娘と同級+下の学年の14人いるんですが、そのうち、8人ほどは
ピアノに入る前から知ってるお子さんだったりします。


今は

 ハノン
 ソナタ

 及び、以下3つのうちからどれか
 ツェルニー40番
 バッハインヴェンション
 モシュコフスキーの20の小練習曲

を弾いてます。

小柄ちゃんなので、まだやっとオクターブ届くかどうかってところです。


私は、ピアノ教室や、家での練習は、ノータッチです。
娘の部屋にピアノを置いているのですが、リビングで聞いてて
明らかに間違ってる、練習方法がおかしいっていうとこだけ
リビングから、声掛けしてます。


先月は、気分転換にということで

ショパンのワルツ へ短調 Op.70-2

を弾いてました。

また、今年も9月に発表会があり、我が家は夏休みに長めの帰省をするので
発表会の曲の練習にも入りました。今年は、ドビュッシーの某曲です。


練習曲でなく、ショパンのワルツや、ドビュッシーなんかだと、
私も聞いてて心が癒されますね〜


え、息子はというと、習ってません。
ピアノ男子にすればいいのにとよく言われましたが、ほんと不器用だし
息子自身がやる気がない(興味がない)し、そんな状態だと、私が
イライラするだけですよ〜。


記事へトラックバック / コメント


進級&入学

2017/04/14 21:45
4月ももう半ばになろうとしてます。


うちの姉弟、4年生進級&小学校入学しました。


姉・・・4年生。

1,2年は4クラス、3年で121人(1人個別学級)のため3クラス。
今どき40人は多いなぁと思っていたら、転出入の結果+となり、
4クラスに戻りましたー!!

先生は30代半ば〜後半?の女性。
授業をみてきましたが、まぁ、悪くはなかったです!
時間もきっちりの先生みたいで、帰宅してくるのがわりと早い♪


話は戻りますが、娘の3年後期の通知表。
体育の4項目中、Aが2つで、Bが2つ(ABC評価)・・・で、科目評価としては3段階の2。
あとの教科は、国語5項目、他4項目、全てAで、3段階の3でした。

他にも生活面や、総合活動みたいなところも前期より〇が増えており
褒めてあげました。

あとは体育ねー。私に似たら実技もAとれたんだけどなぁと。
運動神経は、パパに似たとしか思えない。


家での勉強は、まぁ、なかなか進まない進まない・・・

・算数は5年基礎(一部応用)があと少し。4年応用は今月中に終わりそう。

・国語は4年応用をしてますが、まだあと1冊もある。漢字は5年漢字があと少しで終わり。

・理科、社会は、4年の内容を4割程度終わったところ。

・英語は、中1英語の基本を一通り教え始めました。
 あと5ヵ月ぐらいで終わるペースで進める予定で、英検5級は1月に
 受けようと思っているので、その後英検対策をしつつ中2英語に入ろうかと。
 本当は秋に受けたかったけど、漢検6級を10月に受けたいため、
 のんびりいくことにしました。

 中1英語の基本とは別に、NHKラジオの基礎英語1のテキストを買って
 実際の放送より1週間遅れでNHKサイトに出る音声をダウンロード。
 それを聞いてやってます。
 こちらは、楽しいといってお気に入りの模様。



弟・・・1年生

今週火曜から給食も始まり、息子はやっぱり、偏食のせいで
ちょっと苦労してるっぽいです。
全く食べないのではなく、一口は食べてきてねっていっているんですが
今日はちょっと泣いていたそうです(息子のお友達談)。

姉弟の小学校は、大規模マンションのピークに伴い、人数が結構変わるので
今の2年生と息子のいる1年生は、5クラス(150人前後)です。

アラフィフの男の先生。楽しい先生です。
厳しいとよりかは、ゆるーい先生。低学年向きな感じです。


学校の勉強はまだまだ始まったかなぐらいですけどね。


家での勉強は、2年生の基礎と応用の間のレベルの文章題の問題集1冊
(80ページ以上あったかと)を1か月足らずでやっちゃって(知らない間に)、
2年生の数・量・図形の問題集をやりつつ、応用に入ろうかと思ってます。
3年生の基礎としてやっている教科書ワークも、余りのある割り算あたりを
やってるところです。
算数に限って言えば、意欲満々です。


国語は・・・まだまだですね。今、1年生のハイレベこくごと、作文の問題集
をやってます。漢字も始めて半分ぐらい終わったかな。
漢検は、お姉ちゃんに合わせて、秋に10級を受ける予定。


そんな感じの春です。



記事へトラックバック / コメント


トップへ | みんなの「○ちゃん:小4」ブログ

のほほん一姫二太郎育児〜by●ごん● ○ちゃん:小4のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる