のほほん一姫二太郎育児〜by●ごん●

アクセスカウンタ

zoom RSS 中学受験

<<   作成日時 : 2018/07/06 22:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

以前ブログにも書いたのですが、娘の幼稚園時代の仲がよかった友達が中学受験をするという話。
徒歩6,7分の距離に住んでいて今も習い事を一緒にいって仲良くやってる友達です。
小学校はお隣同士、中学校では同じになるはずでした。


私とそのママも今でも仲が良く、ランチにいったり買い物にいったりする仲です。
そのママとも、中学受験について話す機会が増えたり、私自身が以前から興味本位で中学受験のブログを読んでいたりすることもあり、最近、中学受験について考えることが多くなりました。
全統小テストを受けた塾からも、よく入塾のお誘いのハガキがくることもありますしね。


で、中学受験なんですが、娘は100%受験はしません。
もう小5も7月。受験するつもりあるなら、とっくに通ってるはずです。

娘の場合、ある程度の通学時間で行ける範囲に、いいなぁと思える私立中学(費用対効果の面で)がないからです。
中学受験した娘を持つ小中の旧友がいるのですが、彼女のお宅は、鉄緑会の指定校の中学へ自転車で通えるところにあるんです。そしてその娘さんもめでたく合格して通ってるのですが、そんな感じの距離なら、ほんといいんだけどなぁって思います。


また、娘は、公立中学に進んだ場合、内申については私が見込んでるぐらいはいけそうな気がしていて、ちゃんと勉強すれば、公立のトップ校も狙えるのではないかなぁと思っているからでです。

ちなみに学区の中学校は、落ち着いていて、みんな勉強もそこそこやってるようで、いいねと言われている中学校です。
逆に、そんな中学なので内申がとれそうにないから、中学受験するんだというお子さんもいるそうです。



一方、息子。

通学がそれほど苦にならないところに、行かせてもいいかなと思う私立中学がいくつかあります。

ただ、公立中学に行った場合での内申への期待は、残念ながら、娘より若干下かもしれません。
5教科なら娘に負けない、娘より上だと思うのですが、まず、音楽で娘にたちうちできないと思うのです(実技と音楽への興味の面で)。他3教科も、どうだろう・・・娘より上へは行けないかと。
生徒会等の活動も娘ほど積極的参加するようなタイプではないと思われます。


公立トップ高校への内申と入試との関係が、どのぐらいのものか、まだ把握してないところもあるので、息子の予想内申でもそれほど問題にならないのかもしれませんが、私立中学でもいいんじゃない?という気持ちもありますね。


でも、一番は、本人が行きたいかどうかなんですよね。
友達と違う中学へいって勉強(部活もやるかとは思いますが)を頑張れるのか。
電車通学だけど、通学頑張れるのか。 など。


ということで、息子には、
中学受験したいなら、塾へ通うのは3年生の2月からを考えているよ。
中学受験しないなら、お姉ちゃんと一緒で、塾(中学受験をしない子が行く塾や公文の類)は、小学校のうちは行かなくていいよ。
3年生の秋ぐらいまでに考えてねといってあります。


このブログでは、中学受験の話は、なんらかの進展があったときにまた記したいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

中学受験 のほほん一姫二太郎育児〜by●ごん●/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる