息子受検か?!

あけましておめでとうございます。

この1年でほんとにいろいろと変わりましたね。

このブログも久しく書いてなかったのでいろいろと変わりました。


昨年6月の記事でもちょろっと書きましたが、
一番は、息子が公立中高一貫校を受検することになりそうです。たぶん。


娘の方は、普通に地元公立中に進学し、今、県立トップ高をめざしてがんばってます。

元々、娘は内申美人なので、中学入っても内申もそこそことれるし、そもそも県立トップ高は内申の割合が低くなるので、実力さえあれば合格できます。

今のところ、定期テストも470~490点ぐらいをキープ、塾で受ける模試は偏差値70キープ、難関国私立向けの駿台中学生テストも偏差値60後半をキープしてます。



息子の方は、私が勉強を見る限り、地頭は娘よりよさそうですが、副教科がね・・・。

あ、でも、今年から小学校の新学習指導要領によるあゆみ(通知表)の付け方になってからは、音楽以外オール3(3段階)がとれました。

全国統一小学生テストも受けてますが、塾にいってなく、理社こそ学校レベルしか教えてないですが、4教科偏差値70ぐらいとったりするので、それなりの地頭かも。

神奈川男子御三家とか思っちゃうけど、そこはうちの経済事情(私大にいくことになる可能性もあるし)で。。。


ということで、公立中高一貫校はどうかなと。
なにげにうちから通いやすいのです。娘がめざしている県立トップ高よりも。


もし、公立中高一貫校へ入学できたら、私立ほど先取りしないという点はあるけれど、高校受験がないといった点で絶対有利。

塾などに通わないうちは、どんどん私が学習管理するなりして、私立中高一貫校並みのペースで勉強をすすめたい。とか思ったりしてます。
*既に、数学に限っていえば、どんどん進めていて中1~中3の代数一通り終了、中1は幾何も終了、中2幾何&数ⅠAの因数分解学習中。


今は、公立中高一貫校受検の予定ではあるけれど、まだ塾は入ってません。通信教育も何も一切してません。
私が市販教材かってきて教えてるだけ。新小5でもまだ塾へ入る予定なしです。


小5の4月からはZ会の作文、適性検査だけとってみる予定で、他に優先したいことがあるのでそれが落ち着いてから、塾へ入るかなと。

身近なところで、娘の同級生で、小6の1年間だけ塾へ通って、息子の志望する公立中高一貫校に入った男子がいるのですが、ママとも仲良しなので、いろいろと情報収集した結果、すぐに入らなくてもOKという私の所感のもと決めました。

もし、また塾へ入ったり、やっぱり受検自体やめるとかなった場合は、また報告したいと思います。

この記事へのコメント